煎り酒1580×400バナーイメージ修正一次さしかえ.jpg

江戸の人々に愛された万能調味料

煎り酒

360発売予定.png

​い

​ざけ

帯980×100.png

煎り酒は、室町時代に考案されたとされ、醤油が普及する前の江戸時代に庶民に愛された万能調味料。日本酒と鰹節や梅干しを煮込んでつくりあげていきます。そのため、お酒と名がついていますが、アルコール感はありません。日本酒のもつ旨味、梅干しの酸味と鰹節の味わいは和食料理にぴったりです。醤油が普及する前、江戸の人たちに愛された万能調味料が現代に蘇りました。

江戸2180×400板.jpg

江戸の調味料

醤油が普及する前、江戸時代でも

広く親しまれた「煎り酒」です。

​江戸の食卓に欠かせなかった調味料です。

のれんロゴあり980.png
2本組.jpg
100ml
360発売予定.png
360ml

​商品名:煎り酒

​商品名:料理用煎り酒

その味わいは、、、

煎り酒豆腐1580文字修正.jpg

日本酒に鰹節や梅酢などを加えてつくるフンドーダイの「煎り酒」。お酒と名前がありますがアルコール感はありません。

梅酢と鰹節、煮詰めた日本酒のもつ旨味が料理の隠し味に。シンプルなお豆腐にもぴったりです。

お豆腐の旨味を引き出してくれる、

煎り酒はおすすめです。

フンドーダイのみ100.png

煎り酒 主な原材料は、、、

日本酒980×300.jpg

熊本県産日本酒

日本酒を煮ることで、香りや旨味、コクがでます。素材の美味しさを引き出す効果があり、料理にはなくてはならないお酒。熊本県産の日本酒を使用しています。

梅980×300.jpg

梅酢

煎り酒の製造では梅酢を使用。梅のもつ酸味をだすため、梅酢を原料にしています。梅の酸味で食欲もアップ!酸っぱさがなんとも美味しい味わいです。

鰹節980×300.jpg

鰹節

日本食にはかかせない旨味成分や栄養素が豊富にふくまれる鰹節。カツオを燻製してつくる鰹節は日本の伝統食には必須。室町時代には今のような鰹節がつくられたといいます。

2.jpg

こんなお料理にいかがですか?

シンプルに、そのままつけて、かけて。

豆腐300×200.jpg

お豆腐に

刺身300×200.jpg

​お刺身に

納豆300×200.jpg

納豆たれに

シンプル料理に980×200.jpg

冷しゃぶ料理に、

サラダのドレッシングにも

煎り酒だけで、美味しくお召し上がりいただけます。

そうめん980×300.jpg

トマトそうめん

水2:1希釈で
​そうめんメニュー

煎り酒そうめんつゆは、2倍希釈で!

醤油やめんつゆ・ぽん酢替わりに使える調味料です。

注ぎ980×700.jpg
2.jpg

煮物にも、お料理にも。

たっぷり使える360mlも新登場!2021.9月発売予定

きんぴら400×600.jpg

あっさりきんぴらごぼう

材料 2人分       

ごぼう………1/2本

にんじん……1/4本

煎り酒……大さじ2

水……大さじ2

白ごま……適量

作り方

①ごぼうとにんじんは千切りにする。

ごぼうは水に浸し、あく抜きをして水気を切っておく

②①を油でいためて煎り酒と水を加え汁気がなくなるまで炒める。

③ごまをふりかければ完成。

◎梅酢であっさり仕上がる美味しいきんぴらです。

肉じゃが200×300.jpg
さつま芋煮200×300.jpg
お寿司200×300.jpg

​さっぱり肉じゃが

さつま芋の煎り酒甘露煮

​煎り酒のさっぱり寿司

つみれ汁200×300.jpg

つみれ汁

ぶり照り焼き200×300.jpg

煎り酒ブリの照り焼き

煎り酒2本980×350.jpg

オンラインショップでもお求めいただけます。

煎り酒