私たちフンドーダイは和食に欠かせない醤油や味噌等を通じ、

日本の「食文化」を世界中の人々にお届けしています。

フンドーダイの海外進出の歴史は古く、第二次世界大戦前にタイに醤油と味噌の製造拠点を構えていました。

戦後地元熊本県を中心に営業活動をしていましたが、「日本の安心安全で高品質な食品は必ず世界でも通用する」という強い信念から、地理的にも親和性が高く、成長著しい中国に進出しました。1995年大連に、2007年には上海に進出し、販売子会社「百思福食品貿易(上海)有限公司」を設立しました。

また熊本県産品の海外拡売にも力を入れており、2019年には「令和元年度くまもと県産海外商品ブラッシュアップ事業」を熊本県より受託し、熊本県内企業の海外販路開拓・商品開発を支援しました。

海外の展示会や商談会にも積極参加

中国だけにとどまらず、近年アメリカやヨーロッパなど世界中の国・地域へ販路を拡大しています。

中国国際輸入博覧会(CIIE2019):上海
Anuga - 世界食品メッセ2019:ドイツ
輸出EXPO2019:東京
​海外専用商品も積極的に開発

宗教の戒律をこえて、「アルコールフリー醤油」

当社の持つ特許技術により実現した「アルコールフリー醤油」は宗教の戒律を越えて多くの人たちに和食のすばらしさを体験していただく機会を創出しました。海外限定の醤油として展開しています。

海外市場でも人気の「透明醤油」

「醤油は黒い」という固定概念を覆した「透明醤油」はその独自の製法によりグルテンフリー食品でもあります。グルテンが含まれる食品との理由で今まで醤油や和食を楽しめなかった人たちにもお楽しみいただけます。2019年ミシュランガイドで高評価のレストラン(フランス料理)でも採用されるなど、海外では和食以外のジャンルで透明醤油は支持されています。

熊本県PRキャラクター「くまモン」を起用しデザインした海外限定醤油・調味料

熊本県のPRキャラクター「くまモン」は中国でも大人気です。熊本県産の醤油であることをアピールするために国内では販売していない「くまモン」をラベルにデザインした醤油、調味料を販売しています。さしみ醤油、白だし、すき焼きのたれ、ぽん酢、つゆ、など日本食を手軽に楽しんでもらえる小瓶タイプです。

2007年に中国上海に「百思福食品貿易(上海)有限公司」を設立。

現在、上海と大連を拠点に中国市場の営業活動を展開しています。

百思福食品貿易(上海)有限公司

本 社  :上海市宣化路28号企业会馆1206室
​大連事務所:辽宁省大连市甘井子区商城花园街20号3单元1层1号

BEST FOODS TRADING(SHINGHAI) CO.,LTD

日本の食文化と世界のあらゆる人たちとの架け橋として

フンドーダイは世界のあらゆる人たちに誇りある

日本の「食文化」を提供してまいります。