食にたずさわる企業として「安全・安心」の確保のため、徹底した品質の管理を行っております。

すべてのお客さまに「安全・安心」な製品をお届けするために伝統の味と品質を守りながら、厳選された原材料から生まれる豊かな風味と香りを生かした製品づくりに努めております。

HACCPの管理手法とISO9001の認証

当社は、品質マネジメントシステムの国際規格であり、品質管理ならびに品質保証のための国際標準「ISO9001」の認証を取得し、製品の品質を継続的に改善するシステムを構築しています。またHACCPの管理手法を取り入れるなど、品質・衛生管理体制の整備拡充を進め、お客さまに高品質かつ安全・安心な製品をお届けします。

​➊

お客さまに安全な製品を提供するために、適正製造基準、適正作業標準、HACCP等の基本的なルールを徹底して遵守し、且つ法令・規制要求事項及びお客さまの食品安全要求事項への適合を第一に、食品製造業としての当然の責務をはたします。

当社製品の製造販売に関わる全て人々の安全を確保するための施策を継続して追求し、従業員、関与者の安全にも注力してまいります。

​❸

社内、お客さま、供給者、規制当局とのコミュニケーションを確実に実施します。

​❹

品質マネジメントシステムを定期的にレビューし、継続的に改善していきます。

品質管理の3つのポイント

品質管理POINT➊

原材料について

原材料のトレーサビリティーについて

 当社では、製造・販売している商品の原材料について、供給業者と連携し、トレースが可能になるよう努めております。

遺伝子組み換え大豆について

 当社で使用する大豆は、生産農家から当社までをトレース(IPハンドリング)されたもののみを使用しております。

アレルゲン管理について

 アレルギー物質は場合によっては生命にかかわる重篤な事態を招く可能性があります。当社では、アレルゲンの区分管理を実施し、コンタミネーションを防止しています。

食品添加物の使用について

 食品添加物は、食品衛生法に基づき国で使用が認められているもののみを使用しております。また各国の基準に対応する体制を整えています。

製品検査

品質管理POINT❷

成分分析

 原料の受け入れから出荷までの各工程において、設定した基準からの逸脱がないか各種分析機器を用いてチェックしています。また、しょうゆについてはJASのA認定工場となっており、分析の精度確認および分析機器のメンテナンスも定期的に実施しています。

 

官能検査

 成分分析だけではわからない違いを、有資格者(JAS公認官能検査員、みそ製造一級技能士)による官能検査を実施して、香りや味の検査を行っています。

微生物検査

品質管理POINT❸

製品の微生物検査

 微生物には人にとって有用なものもいれば、食品を腐敗させ、人の健康を損なうものもいます。当社では長年にわたる微生物制御技術を基盤に、食品中の微生物をしっかりと制御することでお客様に安全な商品をお届けします。

 

製造工程内の微生物検査

 定期的に製造ラインの拭き取り検査を実施し、洗浄が的確に実施されているか確認しています。

厳格な品質管理が変らぬおいしさを守り続けます。