明治2年創業のフンドーダイ。創業から現在まで永年にわたり基礎調味料の製造販売を通して地域の食文化の味づくりに貢献してまいりました。和食が世界から注目されている昨今において、フンドーダイの味を全国に、世界に伝えてまいります。

会社概要650×200バナー.jpg
リクルート650×200バナー.jpg
食育地域650×200バナー.jpg

フンドーダイマークの意味

社名の由来

明治2年創業、昭和3年に株式会社に改組。創業者の名前から「大久保醤油」とし、ブランドは分銅の中に「大」という字を書いて「フンドーダイ」としました。これは創業者の家系が寛永年間から熊本市出町で酒造業を営みながら副業として両替商をしていたときに使用していた一両や二朱といった分銅が伝わっており、これを苗字からとった「大」の1文字と組み合わせて作ったものです。正確、公平、バランスという意味が込められています。